毎日様々なトラブルと直面しています。これまでに当店で整備をした記録の一部をご紹介しましょう。
似たような症状でお悩みの方、お早めにご相談ください。
 1.タイミングベルト交換  2.消耗品交換  3.消耗品交換U  4.エンジン修理  5.エンジン不調
 6.オーバーホール  7.エアコン修理  8.ヒーター修理  9.オーバーヒート  10.カブリオレ幌交換
 11.ドレスアップ  12.自分でメンテナンス  13.足回り交換  14.ブレーキOH  15.トランスプログラム
 16.AT載せ換え  17.天井修理  18.モール交換  19.究極のボディー補強  20.O2センサー交換
 21.カムチェーン異音対策  22.リヤスクリーン交換  23.オイル漏れ  24.リヤ足回りブッシュ交換  25.シート修理
 26.メーター修理  27.社用車点検整備  28.ベルトテンショナー  29.レジスター交換  30.クラッチ交換
 31.エアバック警告  32.オンボードCP修理  33.4輪アライメント調整  34.パワーウインド修理  35.パワーウインド修理
 36.クーラント漏れ修理  37.必須冷却系修理  38.社用車定期点検その2

*番外編* 出張修理 in Hawaii
 オーバーヒート対策  アイドリング不調  ブレーキ交換  マフラー修理  マフラー修理U
 マフラー修理V  ドアハンドル交換

Maintenance in Hawaii

ブレーキ交換
2005,1
今回で3回目となった宇井氏の修理。
前回までは、路上などでの危険な場所だったので、今回は少し落ち着いたところを探したところ・・・。
そこで今回の臨時修理工場(?)となったのが、アラモアナビーチパークの駐車場。ご存知の方も多いかと思います。
どちらにしても炎天下には違いはありませんが、ここなら遠慮もいらないということで。
今回は、当社を建設してくださった喜見建設の石川社長、そして、アメリカから部品を輸入している、IPS社長のRickも手伝ってくださいました。

まずは、ライトの不調とのことなので、電気配線修理から。 暑くても風は爽やかです。
パッド交換。
部品は出来る限り、日本から持参しました。
車載工具のジャッキで修理。
日頃の設備が、改めて有難く思える瞬間です。
上げて見ると、想像以上にダメージが・・・。
ブレーキフルードは墨のようでした。
左がRick。
地元の人達も珍しそうに、話しかけてきます。
なれたもので、ローター交換も1時間以内で完了です。 外したフロントローターと、なぜか片側だけについていたダストカバー(?)


リヤパッドとブレーキフルードの交換が終わり、フロントに移って問題が・・・。
フロントはパッドだけでなく、ローターに歪みが出ていました。
いつもなら、在庫がいくらでもあるので、何ら問題は発生しないのですが。
すぐにローターを買いに、BMW Honoluluへ。しかし、車が車だけにハワイに在庫なし!
すぐに、部品販売会社IPSのRickにメールで注文。
実は、このRickとも3日後にハワイで待ち合わせて、一緒にバカンスを楽しむ予定だったのです。
しかし、滞在中に届くかどうか分からないとのこと・・・。
そこで彼は、14kgもあるフロントローターを、スーツケースに入れて持ってくると言い出しました。
さすがにそんなことはさせたくなかったのですが、どうしても持って行くと言い張って聞きません。
彼らは3日後、遠いアイダホの地から、ローターをぶら下げてやって来ました。
しかも、交換作業までも手伝わされる始末です。
彼らにとって初めてのハワイは、いったいどのような思い出になったのでしょう・・・?


今回修理をさせていただいた宇井氏は、ハワイ在住15年で、旅行代理店を経営されています。
とてもフレンドリーな方で、旅行業務の他、ハワイアンウエディング・留学などの相談にも、親身になってのってくださいます。

ぜひ、ホームページを覗いて見てください。


前ページへ         次ページへ
   copylight (c) 2005 poleposition all rights reserved.