Maintenance Log.26

メーター修理

メーター内部の液晶が、日に日に欠けて見えなくなってくる!?
エラーの警告は出るものの、一体どこの異常なのか肝心な時に使えなかったり...。
このように、年数が経つにつれて、液晶の不良によるドット欠けのトラブルも多いようです。
これでは、せっかくの警告も無駄なものになってしまいますよね。

このように、90年以降のモデルにはデジタルメーターが採用されて近代的にはなりましたが、決して便利になったとは言い切れません。
もちろん車検にも影響が出ます。距離が判別できないと車検に受かりません。
どちらにしてもこのトラブルは、遅かれ速かれ、手を付けなければならない部分とも言えるでしょう。

ちなみにディーラでこの症状を直すには、メーターの基盤交換になり10万円弱の修理代を請求されてしまいます。
当社では液晶部分のみを修理し、格安にて元通りに直す事が出来ます。

少しづつ文字が欠けていきます。
ついには判別不能に・・・。 たった一日のお預かりで、すっかり元の通りに戻りました。


これで安心してドライブを楽しめますね。車検も問題ありません。
修理代 ¥35,000(+税金) (車検時等の整備の際には、20%引き→¥28,000(+税金)
1日のお預かりで作業できます。
お早めにご予約ください。
*表示価格は作業当日のものです。部品価格や税率の変動によって価格に誤差が出る場合がありますのでご了承ください。



2007.10

   copylight (c) 2005 poleposition all rights reserved.