Maintenance Log.19

究極のボディー補強

E36型3シリーズ、クロスメンバー取り付け

E36にお乗りの方にお勧めの修理です。
BMWのボディーは日本車に比べて頑丈。
しかし、もっとボディーを補強して、しっかりとしたハンドリングを更に追及したい方も沢山いらっしゃると思います。
そこで、補強対策として一般的なのが、ストラットタワーバーですね。
しかし、それよりももっと効果的な部品があるのをご存知ですか?
カブリオレのボディー補強の為に、メーカーが考えた究極のボディー補強。
"クロスメンバー"。 これだけで剛性感がアップして、更に楽しいドライブが出来ます。
純正部品で補強が出来きますので、安心して作業できます。全てのE36のモデルに取り付け可能。

"補強クロスアーム"   メーカー純正部品番号 5171 8410 212
部品代.....  定価 \31,428
\25,142 (当社販売価格)
工賃...........  後期最終モデル   
\3,000(+税金)
              前期モデル   
\5,000(+税金)
( 専用リベットナット \302×6
  専用ボルト \
367×6個  必要 )

ノーマルの補強フレーム 専用のリベットナットを入れて クロスフレームをボルトオン



E30型3シリーズ、補強ブラケット取り付け

E30カブリオレにも、実はボディーの下に補強が入っているのです。
セダン・クーペに流用出来るボディー補強です。
これだけで剛性感がアップして、楽しいドライブが出来ます。

"キャリア "  メーカー純正部品番号   5171 1913 824
部品代.....  定価
 \10,541 \9,487 (当社販売価格)
工賃...........  
\3,000(+税金) 
(専用ボルト \216×6個  必要 )
簡単なブラケットなんですが、実は・・・ ノーマルボディー 補強後

以上、簡単ボディー補強のご紹介でした。
(残念ながらM3には、マフラーが当たってしまうことなどから、取り付けが出来ないようです)
*表示価格は作業当日のものです。部品価格や税率の変動によって価格に誤差が出る場合がありますのでご了承ください。
   copylight (c) 2005 poleposition all rights reserved.