毎日様々なトラブルと直面しています。これまでに当店で整備をした記録の一部をご紹介しましょう。
似たような症状でお悩みの方、お早めにご相談ください。
 1.タイミングベルト交換  2.消耗品交換  3.消耗品交換U  4.エンジン修理  5.エンジン不調
 6.オーバーホール  7.エアコン修理  8.ヒーター修理  9.オーバーヒート  10.カブリオレ幌交換
 11.ドレスアップ  12.自分でメンテナンス  13.足回り交換  14.ブレーキOH  15.トランスプログラム
 16.AT載せ換え  17.天井修理  18.モール交換  19.究極の補強  20.O2センサー交換
 21.カムチェーン異音対策  22.リヤスクリーン交換  23.オイル漏れ  24.リヤ足回りブッシュ交換  25.シート修理
 26.メーター修理  27.社用車点検整備  28.ベルトテンショナー  29.レジスター交換  30.クラッチ交換
 31.エアバック警告  32.オンボードCP修理  33.4輪アライメント調整  34.パワーウインド修理  35.社外スタビライザー修理
 36.クーラント漏れ修理  37.必須冷却系修理  38.社用車定期点検その2

*番外編* 出張修理 in Hawaii
 オーバーヒート対策  アイドリング不調  ブレーキ交換  マフラー修理  マフラー修理U
 マフラー修理V  ドアハンドル交換

Maintenance Log.19

究極のボディー補強

E36型3シリーズ、クロスメンバー取り付け

E36にお乗りの方にお勧めの修理です。
BMWのボディーは日本車に比べて頑丈。
しかし、もっとボディーを補強して、しっかりとしたハンドリングを更に追及したい方も沢山いらっしゃると思います。
そこで、補強対策として一般的なのが、ストラットタワーバーですね。
しかし、それよりももっと効果的な部品があるのをご存知ですか?
カブリオレのボディー補強の為に、メーカーが考えた究極のボディー補強。
"クロスメンバー"。 これだけで剛性感がアップして、更に楽しいドライブが出来ます。
純正部品で補強が出来きますので、安心して作業できます。全てのE36のモデルに取り付け可能。

"補強クロスアーム"   メーカー純正部品番号 5171 8410 212
部品代.....  定価 \24,990
\21,420 (当社販売価格)
工賃...........  後期最終モデル   
\3,150
              前期モデル   
\5,250
( 専用リベットナット \147×6
  専用ボルト \
63×6個  必要 )

ノーマルの補強フレーム 専用のリベットナットを入れて クロスフレームをボルトオン



E30型3シリーズ、補強ブラケット取り付け

E30カブリオレにも、実はボディーの下に補強が入っているのです。
セダン・クーペに流用出来るボディー補強です。
これだけで剛性感がアップして、楽しいドライブが出来ます。

"キャリア "  メーカー純正部品番号   5171 1913 824
部品代..... 
\8,820
工賃...........  
\3,150 
(専用ボルト \63×6個  必要 )
簡単なブラケットなんですが、実は・・・ ノーマルボディー 補強後

以上、簡単ボディー補強のご紹介でした。
(残念ながらM3には、マフラーが当たってしまうことなどから、取り付けが出来ないようです)


前ページへ         次ページへ
   copylight (c) 2005 poleposition all rights reserved.