ポールの中年サーファー奮闘記


MRI検査
5月7日、6週間前の激痛から、やっと精密検査になりました。
センター南の北○病院は設備が整っていて人気の病院なのでMRIの予約もなかなか取れず、
今日やっとMRI検査をしてきました。予想通り腱板断裂!! この痛みは本人しか判りませんから驚きはありませんでした。
すぐに手術して欲しいと伝えると、ここではできないので藤が丘の大学病院を紹介するのでそちらに行って欲しいとの事。
何故それならもっと早く行ってくれれば良いのに、、、、たらい回しみたいで嫌な感じ。
しかし痛みには変えられません。手術を受ければしばらくはサーフィンどころではない!!
それなら今のうちに行こう!! と言う事ですぐに家に帰ってボードを積んで鵠沼へ、、、、
昨日の低気圧が通過した後なので、海はすごいことになっています。
波は肩〜頭(サーフィンの波の大きさを示す数値は、サーフボードに乗った状態でどれくらいの波が来ているかというものです)海面に浮いていて向こうから来る170cm以上の波は経験の浅いサーファーにとって超えることのは難しいです。
沖へ出ることは諦めてインサイドの腰くらいの波で遊んできました。6週間のブランクは感じないファンサーフ、やはり気持ち良い〜 これをずっと続ける為には一日も早い手術を希望します。
6月のハワイはサーフィンは出来ませんね。1月まで我慢しましょう。


入院手続き
5月14日、今日は朝一番で手術をしてもらう藤が丘の大学病院へ向かった。
専門の病院なので混雑していない。スポーツで怪我をした人たちが入院しているみたいだ。
担当の先生は肩の専門の先生で、判り易く丁寧に症状や手術について話してくれて、安心して手術を受けられそうだ。
事前にリサーチをしていたので内視鏡の手術については理解していたつもりだった。
しかし、手術は2時間ほどで完了すること以外は、少し僕の願いと違っていた。
前日から入院して、全身麻酔で骨にワイヤーのついたアンカー(楔)を骨に数本打ち込み、そのワイヤーで腱板を繋ぐそうです。
術後は1週間〜10日間腕を固定して入院になるらしい。
更に3ヶ月は荷物を持ったり力仕事は禁止、リハビリを続けサーフィンを再開できるのは4ヶ月後。
すぐにでも手術をしてもらうつもりだったが、来月のハワイ旅行が台無しになる。
先生も帰ってきてからのほうが良いですよと言ってくれたので、6月の後半に予約を入れた。
う〜ん 夏の間はサーフィン出来ないのだったら今のうちにやっておかないと、、、、
明日も天気良さそうなので行って見よう!! 
そして、諦めていたマウイのサーフィンも無理をしない程度に楽しまなくては

カウントダウン
5月15日、手術まで1ヶ月半、術後は波乗りどころではないので、ソレまでは無理をしないように楽しもうと思います。
あと何回出来るのか? とにかく海に入りたいです。
今日は妻と妻の両親と一緒に湘南です。僕は波乗り、妻達は江ノ島にあるバラ園を見るそうです。
2時間くらいで江ノ島で合流する予定で海に入りましたが、今日は波がありません。大きくても膝位。
暖かくなったので人も多いです。余計になかなか波に乗れません。
波が無いと、パドルを沢山しなくてはいけないので肩に負担が掛かります。
新しくあみ出した、肩に負担の掛からないパドル、名づけてハーフパドル!!
肩より前に腕を回さないようにパドルをします。しかし、スピードは出ません。
先週のように波に力があるとパドルをしなくても乗れるのですが、、、、
今日は肩のためにも1時間半くらいで上がって、江ノ島で合流して、名物しらす丼を頂いて帰ってきました。
午後からはボードのメンテナンス。冬用のワックスを剥がしてきれいにします。
こんなことをしていても楽しいんです!!

5月21日、今日も波乗り行っちゃいました〜
台風2号が日本の南を通過するニュースを見て、今週は、、、、と思っていましたが
波はあまりませんでした。 膝〜、先週よりはましでしたが、物足りません。
しかし、贅沢は言ってられません。乗れるだけ良しとしましょう。
水曜日辺りが良いらしいが、月曜日以外は行けませんからね〜

湘南、鵠沼海岸からは綺麗に富士山が見えます。
晴れた日は、景色を見るだけでも気持ちがいいです。

5月28日、今日も波乗りです。
残念ながら波はありませんでした。 すね〜ヒザ 今月の中で一番ダメです。
しかし、あみ出したハーフパドルは完成の域に達し、小さな波でも何とか乗れるようになりました。
小さい中でも楽しんできました。 朝7時に家を出て8時前には着いて、
12時まで4時間、ゆっくり楽しめましんで来ました。
晴れていると湘南の鵠沼海岸は富士山がとても綺麗に見れます。今日も富士山とてもきれいでしたよ。


6月4日、今日は朝一で、入院前の検査でした。
特別なことは無く、血液検査、レントゲン、心電図、肺活量などを検査して
11時には帰ってこれたのでそのまま湘南へ
今日の波は結構いい波で、もも〜腰 久しぶりのいい波に心も躍ります。
しかし肩を痛めました、、、、、(やばっ)
そのせいか、思ったような波乗りが出来ず、ちょっと落ち込んで帰宅。
帰りも渋滞で、疲れもあって眠りそうでした。
恒例の港北の湯で、ゆっくり浸かってマッサージ、これでリセット完了!!

6月5日、今朝、未明より右耳が痛くて眠れませんでした。
ただでさえ疲れていて体中がガタガタなのに、ほとんど眠れない。
ネットで検索をすると、サーフィンなど海に入って体調の悪いときは菌をもらうようで
耳が中耳炎、外耳炎になることがあるそうだ。
確かに、昨日は体調は良くなかった。仕事が立て込んでいて疲れはピークだった。
病院に行く前に波チェックをしたら、良い波が立っている。
先週もハーフパドルが完成に近づき、結構思うように楽しめるようになったと思っていましたが
海をなめていました。やはり万全の体調で海に向かう様にしないと、
今回のようにしっぺ返しが来ます。身をもって体感いたしました。
午前中はガチガチの体を引きずって、病院へ、、、、想像通り外耳炎。
抗生物質と消毒薬をもらって帰ってきました。
今週末からのハワイには影響が無いようで、少しほっとしましたが
海への尊敬を忘れてはいけません。 自然は時に驚異となり襲ってきます。
自分の体調やレベルに合った楽しみ方を心がけたい物です。


マウイはキャンセル?
6月9日、いよいよ明日出発だ!!
毎回のことだが、ドキドキ、ワクワクする。
子供の頃の遠足の前の日の様に、、、、
今朝は仕事に出る前に、マウイに行っている間自動で水やりをしてくれる装置に鉢植えを集めていた時
グキ!! う、う、動け無い!! そうです、その通りです。 ぎっくり腰。
脳裏を駆け巡るのは、明日の出発は出来ないぞと体が送る強烈なメッセージ。
腰を落としたまま立ち上がれない私を見て、妻もこれはやばいかもと思ったに違いありません。
それでも溜まった仕事と、引継ぎもあり仕事を休むわけには行きません。
中腰のまま車に乗り込み、たった5分の通勤距離がこんなに長く感じたことは有りません。
何とか這うようにオフィスへ、いすに座ったが最後動けません。
ネット検索で冷やした方がいいとどこのサイトも書いてあったので、すぐに氷で腰を冷やす。
昼を過ぎても変わらない。頭に六角橋の治療院のことが浮かぶがそこまで移動することは無理であろう。
電話で遠隔治療なる物を頼んだが、夕方になっても痛みは変わらない。
そこで仲町台の中国王宮治療院へ電話することにする。
いつも予約で一杯なんだがちょうど7時からが空いていた。
2時間たっぷり揉んでもらって、ようやく真っ直ぐ立てるようになりましたが、、
明日の朝、状態が悪ければキャンセルするしかないでしょう。
この状態で7時間のフライトは厳しいし、この腰ではハワイに行っても、サーフィンどころか
海にもプールにも入れないし、歩けないし車で移動も出来ないし部屋でじっとしているしかありません。
それは寂しすぎるし、逆に腰を悪くすることに。
とにかく安静にして早めに寝ることにします。
朴院長、明日もお願いします。先生の腕に僕のマウイは掛かっていますから。

いよいよ出発
今日はマウイへの出発の日だ。
毎年6月の旅行は日曜日の出発にしているので、仕事をしてからの出発で忙しい。
腰は相変わらずで、少しましになった程度。やはり歩くのは辛い。
私は行くのを止めようと思っていた。しかし、妻は残して行けないでしょう。と言うが、、、、
特別に私だけビジネスにアップグレードをしても良いといってはくれたが、気分は盛り上がらない。
6時30分まで仕事をして、妻の実家で両親をピックアプ。空港までは1時間くらいで着いた。
カウンターでアップグレードを申し込むと、マイルの特典航空券は日程の変更以外は出来ませんとのこと。
やはり行くのを止めたい、、、、(しかし冗談も通じない)
席は2階席の一番前にしてくれた。階段はきついがここなら窓側が広いので足が伸ばせる。
連絡が回っていたようで、枕やブランケットを大量に持ってきてくれた。
キツかったが何とか着いたが、今度はマウイへ乗り換えが待っていた。
ココで自分の選択を恨んだ、、、、Goエアーを選んでいたのだ。

コルセットを巻いて、恐る恐る歩いて搭乗です。



Goエアーのカウンターは、国際線の出口から永遠に歩くのである。遠いとは聞いていたがこんなに遠いとは、、、、
少しくらいの差なら、次回からはアロハかハワイアンにしようと心のそこから思った。
到着後、美しいマウイの海を見ながら海にも入れずじっと我慢をしてその時までを耐えたのでした。

肩〜頭のメローな乗りやすい波。
しびれます〜 ラハイナの街を駐車場まで歩きます。 疲れ果てています。

マウイのメローな波!!
滞在中に風邪をひいたりで散々な体調で、海には1時間くらいしか入っていませんでしたが
ラスト2日で何とか動けるようになりました。
6時30分にみんなをたたき起こし、みんなはカフルイのスワップミートへ、その間僕は念願の波乗りです。
朝早い時間からロコ達が波待ちしています。
小さな子供から、綺麗な女性、老人までみんな上手いです。
そんななか、初心者中年ロングボーダーは果敢にも挑みます。
胸〜頭 ロング向きの良い波です。
そんなに数は乗れなかったけど、最高に気持ちいい!!
波待ちしている間の眺める景色も、一生忘れることが無いでしょう。
明日で最後なので怪我の無いように楽しみましょう。
今日はリーフで背中を何箇所か切ってしまった、想像以上に浅いし、リーフがゴロゴロしている。
マイボードを持ってこなくて良かった。ココで自分のボードを使う気にはなれないです。


この日は腰、それでも最高の波です。 昨日よりは上達?しました。 こんなサーファーも、、、、 ローカルに敵う訳がありません。

最終日
今日も快晴の中、9時から波乗りです。
昨日よりは波は少なくなりましたが、たまに来るセットで腰〜腹 いい波です。
以前からの課題である滑り出しのタイミングが今回はバッチリ合うようになりました。
今までは崩れたスープ(白く泡立った波)に押されてテイクオフと言うかんじでしたが
今日は違います!!波のトップから滑り落ちる感じがたまりません。
恐怖心からスピードに耐えられなくてつかめなかったタイミングが判ると簡単です。
今日は12時までたっぷり乗りました。セットの感覚が長かったので少し残念でしたが
昼からはもっと波がなくなっていたようなので、ラッキーでした。
念願のマウイのメローな波を体験できて、あとは手術を待つのみです。

入院記へつづく